野良猫駆除はホウ酸団子が有効?

subpage01

猫は可愛い動物ですが、野良猫がどんどん増えてしまうようなケースでは、簡単に可愛いとばかりも行っていられなくなってくるものです。
一番困るのは庭をトイレにされてしまうときです。
糞や尿の臭いは強烈ですし、その後始末をしなければならなくなります。


また、猫の毛も散乱して、いつの間にか洗濯物についたりしていることもあります。
このような場合、野良猫駆除に頭を悩ませることでしょう。まず試してみるべきことは、猫が嫌がるような環境にすることです。



いつもトイレにされてしまう場所に、猫が嫌がるものを置いてみましょう。

たとえば、タバコの吸い殻とか、コーヒーのカスとか、からしなどを撒いてみましょう。


それほど高い効果は期待できないかもしれませんが、猫にとってこれらはあまり好ましいものではありません。

全く効果がない場合は、少し猫に可愛そうではありますが、毒を食べさせます。

まずはゴキブリ退治でも使うホウ酸団子を撒いてみましょう。

ホウ酸団子はごきぶり以外にも、ねずみや野良猫駆除にも期待できます。ホウ酸団子の作り方は、ホウ酸50グラムに対して、小麦粉30グラム、すりおろした玉ねぎ35グラム、砂糖小さじ1杯、牛乳適量、焼き肉のたれなどを混ぜて団子状にします。
その後2〜3日天日干しにすれば出来上がりです。
また、自動車の不凍液なども野良猫駆除なども有効です。

OKWaveを情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

不凍液は甘いので野良猫は舐めに来ます。
しかし毒性が強いので腎障害を起こして死に至ります。



殺すのはかわいそうという人は、捕まえて遠くに連れて行って、そこに離すしかありません。